モテる男になる条件

Read Article

話し上手とは聞き上手

話し上手とは聞き上手

モテる男の条件として、非常に大きな要素となっているものがあります。

それは「会話上手」ということです。

会話が上手な人というのは、とにかく一緒にいて楽しいものです。

時間を忘れるぐらいに会話に没頭してしまうこともあります。

また話がしたいと思いますし、

また会いたいとも思ってしまいます。

少なくとも会話が上手な人に、

嫌な感情を抱くことはほとんどありません。

基本的に人間はコミュニケーションのほとんどを会話で行いますので、

会話が重要なポイントになるのは当然と言えば当然のことです。

会話が上手であれば必ずモテるとは言い切れませんが、

少なくとも会話上手であればモテに近くなるのは確かですね。

では、「会話上手」というのは、どういう人のことを言うと思いますか?

「会話上手」と聞いて、どういう人を想像しますか?

おそらく多いのが、お笑い芸人とか、凄腕の営業マンとか、

そういった喋りの達者な人が思い浮かぶと思います。

会話が上手というと、どうしても喋りが上手い、話が上手い

というイメージを持ってしまうんですよね。

面白い話ができる人だとか、

会話で笑わせられる人だとか、
饒舌でトークが上手い人だとか、
そういう人が思い浮かぶと思います。

でも、会話上手というのは、喋りが上手なことを言うわけではありません。

本当に会話が上手な人というのは、「聞き上手」な人のことを言うのです。

特に女性との会話においては、

「聞く」ということが非常に重要です。

基本的に女性は話したがりな人が多いです。

自分が話したい、自分の話を聞いて欲しい、そう思っているんです。
会話においては、話を聞きたいのではなく、
自分の話を聞いてもらいたいんですね。

自分の話を聞いてもらって「うんうん」と頷いて欲しいのです。

でも男性としては、会話で楽しませようとすると、

どうしても喋りで楽しませようとします。
自分が話して、面白い話を聞かせようとしてしまいます。

会話で楽しませようとすると、

どうしても話すことに力が入ってしまいます。
焦れば焦るほど力が入ってしまいますよね。

しかし、女性からすれば、一方的に話を聞かされるのは、
非常に苦痛だったりするわけです。

女性にとっての楽しい会話というのは、

話をちゃんと聞いてもらうこと。
自分の話を受け入れてもらうことです。

それを勘違いして、トークで楽しませようとすればするほど、

空回りしてしまうことになるのです。

女性というのは話が面白い人よりも、

話をちゃんと聞いてくれる人を求めています。

面白い話が出来る人よりも、
聞き上手の人との会話の方が楽しく感じるのです。

よく「俺は口下手だから」と会話に苦手意識を持っている人がいますが、

決して「口下手=会話下手」というわけではありません。

むしろそういう人の方が話を聞いてくれるので、

一緒にいて楽しいと感じる女性も少なくないと思います。

どんなに面白い話ができたり物知りだったりしても、

相手の話を聞けない男性というのは、女性は敬遠してしまいます。

とにかく女性の話をちゃんと聞いてあげること。

話を聞いて受け止めてあげること。

会話で女性を楽しいと思わせるには、
「聞き上手」であることがとても大事なのです。

持っておくべき恋愛裏ノウハウ