モテる男になる条件

Read Article

会話上手っていったい何?

会話上手っていったい何?

女性にモテるようになるためには、
どうすればいいのか?

そのために欠かせないものがあるとしたら、
それは「会話」ですね。

女性にモテるためには、
会話力がやっぱり欠かせません。

会話が上手であれば、
最短距離で女性にモテるようになります。

ただ、改めて考えてみると、
「会話上手」ってどういうことって
思いますよね。

会話上手というとどうしてもイメージするのが、
セールスマンのように口が上手い人であったり、
お笑い芸人ののように面白いトークができたり
する人のことだと思います。

確かにそういったことも会話上手の一要因ではあるのですが、
何もそういう人だけが会話上手というわけではありません。

むしろ「会話上手」という事に関しては、
喋りの上手さはあまり関係ないと言えるのです。

喋りの上手さはあるに越したことはないとは思います。
でも、必須というわけではないのです。

じゃあ「会話上手」って何か?

それは、会話で人の心理を掴む力です。

いかに人の心を掴めるか、
いかに心理を揺さぶれるか、
そういう会話が出来る人を会話上手と言うのです。

そして、そういう会話ができる人は、
女性にモテるようになれます。

男性の中には、喋りは凄く上手なのに、
全然心に響かなかったり心動かない人も少なくありません。

一方では、言葉数が少ないにも関わらず、
心をグッと動かされる会話をする人もいます。

よく会話についての話をすると
「俺は口下手だから・・・」と言う人もいますが、
口下手かどうかは会話上手とは関係ないんです。

どんなに饒舌で軽妙なトークができても、
心が全く動かされない会話では意味がないんです。

決して饒舌な喋りができなくても、
言葉数が少ないとしても、
心が動かされる会話が出来る人こそ、
会話上手と言えるのです。

では、そういう会話上手の人と、
ただ喋りが上手なだけの人とは何が違うのか?

会話上手な人は、人が心を動かされるツボを
よく知っているのです。

人の心が動くツボを知っているからこそ、
言葉数が少なくても心理を揺さぶる会話ができるわけです。

それを意図的にやっているか無意識にやっているかは、
人によると思います。

自分の投げかける言葉が、
人にどう伝わり、それがどう届くのか、
自分の言葉が人にどう響くのか、
そして響く会話をするにはどうすればいいのか?

それを常に意識して人と接する習慣で
育ってきた人は無意識にできるようになっているのだと思います。

逆に言えば、常にそういったことを意識し、
注意深く観察するようにしていれば、
人の心を動かす会話ができるようになると言えますね。

人の心が動くツボがわかれば、
人の心を動かす会話ができるようになります。

人の心を動かす会話ができるようになれば、
女性にモテるのも当然のことになるのです。

そのために、人の心を観察するようにしましょう。

話したいことばかりを話すのでなく、
上手に話すことばかりを意識するのではなく、
相手の心をよく観察する意識を持つことです。

そういった意識を持たないと、
なかなか人の心のツボを発見することはできません。

常に相手の心に意識をフォーカスすることが大事なのです。

持っておくべき恋愛裏ノウハウ