モテる男になる条件

Read Article

男が絵文字や顔文字を使うのってどうなの?

男が絵文字や顔文字を使うのってどうなの?

男性がメールで絵文字や顔文字を使うのって、女性からするとどうなの?

それって気になりますよね。

「男が絵文字なんか使ったら気持ち悪いと思われるんじゃないか?」

「男が顔文字なんか使うべきではない!」

そう思っている男性って、意外と多いようです。

結論から言うと、男性が絵文字や顔文字を使っても気になりません。

むしろ全然OKです!

やはり絵文字や顔文字があると、メールも賑やかになります。

楽しいものになります。

文面も華やかで明るいものになります。

絵文字や顔文字があるかないかで、メールの温度がガラっと変わるものです。

女性にとって、この「温度」というのは大事なんですね。

メールの内容、文面ももちろん大事なのですが、
メール全体から受ける印象であったり、ポンポンとやり取りするテンポの良さであったり、
そういうものが楽しかったりするのです。

それに大抵の女性が、絵文字や顔文字を多用しますよね。

それに対して返ってくるメールが、絵文字も顔文字もない殺風景なメールだったら、温度差を感じてしまいます。

楽しい気持ちも冷めてしまうことにもなりかねません。

確かにメールがで始めの頃は、「男が絵文字を使うのはカッコ悪い」なんていう風潮はあったかもしれません。

40代くらいの間では、まだそういう風潮も一部残っているようですね。

でも今ではメールは生活の一部です。

あって当たり前のものになっています。

女性だって、男性が絵文字や顔文字を使うのに慣れています。

以前ほど気にするポイントではなくなっているのです。

ただ、こういった印象って、あくまでも個人差や程度の差があるのも確かです。

あまり大の大人の男性が、女子高生並にキャピキャピしたメールを送ると「・・・(汗)」という気持ちになってしまうでしょう。

それに中には絵文字や顔文字が苦手という女性ももちろんいます。

自分の年齢やシチュエーション、相手の女性に合わせて利用していくのがいいでしょうね。

つきなみな話になってしまいますが。

ただ、基本的には絵文字や顔文字を使うことでマイナスな印象を与えることは、まずないことだと思いますよ。

持っておくべき恋愛裏ノウハウ