モテる男になる条件

Read Article

店員さんへの接し方って女性に見られていますよ

店員さんへの接し方って女性に見られていますよ

食事とか、飲みとか、デートとか、合コンとか、
何でもいいのですが、
男性が手を抜きがちだけど、実は女性が見ているところがあります。

それってどういうところだと思いますか?

それはお店の店員さんへの態度です。

実はこの店員さんへの態度をよく見ている女性、

よく見ているとまでは言わなくても、
店員さんへの態度で男性を評価する女性って、
結構多いんです。

注意深く観察しなくても、

自然と目に入ってくるポイントなんですね。

お店という場所は、店員と客がいる場所です。

店員と客の関係は、どうしてもお金を払う客の方が強い立場ですよね。

そうなるとどうしても客は弱い立場である店員に対して、

横柄な態度をとってしまいがちなんです。

そういう自分が強い立場になった時に、
弱い立場の人間に対してどういう対応をするかに
人間性というのが色濃く反映するものです。

横柄な態度とまではいかなくても、

店員さんに対して丁寧な対応ができる人って、
意外と少ないんですね。

コンビニなどを見てもわかると思いますが、

店員さんからお釣りをもらう時、
もしくはお金を払って立ち去る時に、
何も言わずに無言のままの対応をする人って多いですよね?

接客をしている人に聞いた話しですが、

無言のまま店員と接する人って非常に多いそうです。

確かにお釣りをもらうのも、

品物を受け取って立ち去るのも客としては正統な権利ですので、
わざわざ何か言う必要はないかもしれません。

でもそこで一言、

「ありがとう」とか「どうも」とか、
何か一言付け加えるだけでも、印象は大きく変わってきますよね。

まあ無言で対応するくらいなら

特別悪い印象は与えないかもしれません。

でも、例えば飲食店で注文する時、

「ビール」「コーヒー」みたいに、
ただぶっきらぼうに注文する品物だけを告げる客の印象ってどうでしょうか。

正直あまりよくありませんよね。

「ビール一つください」とか、

「コーヒーお願いします」とか、
丁寧な言い方ってできるはずだと思うんです。

だけど、それをしない客、

ぶっきらぼうで愛想のない客って、
凄い多いんです。

確かに客だから店員に対して丁寧に接する必要はない、

という考えもあるかもしれません。

だけど、客という立場にあぐらをかく人間と、
どんな人にも丁寧で礼儀正しく接することができる人間、
どちらの方が印象が良いでしょうか?

言うまでもないですよね。

女性は横で男性の態度をよく見ています。

店員さんに対してどう接するかというのを見ているんです。
目に入ってくるんです。

そして、その印象って結構残るものなのです。

客という強い立場になった時に、

店員さんい対してどういう接し方をするのか、
そこでその人の人間性って見られてしまうんです。

女性との食事や飲み、デート、

もしくは合コンの時って、
女性に対しての接し方には気を配るかもしれません。

でも、店員さんにまで気を配れる男性って、

決して多いとは言えないんです。

これ、残念なことに、

いい年した大人でもできていない男性って多いんです。

せっかく女性に対して気を配って、

必死に持ち上げてご機嫌をとっているのに、
店員さんへの態度が悪くて印象を台無しにしてしまうことって、
決して少なくありません。

女性の方にばかり気がいって、

店員さんにまで気が回らない人が多いので、
まさに盲点になっているわけです。

女性って店員さんへの態度をよく見ています。

そして、その印象をよく覚えているんです。

どんなに女性に対して心象の良くなる接し方ができても、

店員さんへの態度で印象が悪くなってしまうこともあるんです。

そして、女性への接し方よりも、

店員さんへの悪い態度の方が強く印象に残ったりします。

だって、弱い立場である店員さんへの態度こそが
本性に思えてしまうから。

これは日頃から店員さんに対しても

礼儀正しく丁寧に接する習慣を付けていれば、
避けられることです。

それにお互い気持ちいいじゃないですか。

丁寧に接してくれるお客に対しては
店員さんも気持ちよく接客できます。
そうすれば自然と店員さんの接客も丁寧になります。

店員も客もお互い気持ちよく接することができるのですから

いいことずくめだと思いませんか?

客だからと言って店員に対して上から目線で接するのではなく、

どんな立場の人が相手でも礼儀正しく接する習慣を付けるようにしましょう。

そうすれば、女性からの印象も、

嫌でも良くなっていくのですから。

店員に偉ぶるのは、男らしさなんかじゃないんです。

持っておくべき恋愛裏ノウハウ