モテる男になる条件

Read Article

メールのタイトルは「無題」より付けたほうが良い

メールのタイトルは「無題」より付けたほうが良い

メールを送るとき、タイトルはどうしていますか?

ちゃんとタイトルを付けていますか?

それとも「無題」のまま送っていますか?

「無題」のまま送っている人も、結構多いのではないかと思います。

特に男性の場合は、無題のまま送る人が多いようですね。

友達同士でのメールなら、無題のままでも良いと思います。

でも、もし女の子に良い印象を残したいと思うのなら、
やはりメールのタイトルは付けた方がいいでしょう。

確かにメールのタイトルは、あってもなくてもいいようなものかもしれません。

実際にメールを貰った時も、タイトル気にせず見ていたりしますからね。

でも、どうでもいいところだからこそ、ちゃんと気遣いをしておくとプラスになるんです。

こういった細かいところに気を回せる人というのは、やはり良い印象が残るものなのです。

特に自分からメールを送る場合。

自分から送るメールの一通目には、タイトルを付けておいた方が絶対にいいでしょう。

タイトルの付け方自体は何でもいいのです。

特に凝った内容でも、印象に残るタイトルでなくても構いません。

「元気?」とか「お疲れ様」とか、そういう簡単なことでもいいのです。

タイトルの内容よりも、ちゃんとタイトルが付いているかどうかが大切なのです。

もちろんちょっと工夫したタイトルだったり、面白いタイトルだったりすると、より印象に残るかもしれませんけどね。

タイトルが付いていないことで、怒るような人はいないかもしれません。

タイトルが付いていないからといって、極端に印象が悪くなることもないでしょう。

でも、タイトルがあることで、印象が良くなったりするものなのです。

それにタイトルが「無題」のままだと、やはり手抜きされているような気がしてしまうものです。

逆に、タイトルという小さなところまで気を使ってくれると、ちゃんと考えてメール送ってくれてるんだと、嬉しく感じるものです。

メールのタイトルを付けることなんて、大した労力ではありませんよね。

逆にこの程度のことで印象が良くなるのだったら、やっておいた方が絶対お得だと思いますよ!

持っておくべき恋愛裏ノウハウ